本校生徒が令和3年度「税に関する高校生の作文」コンクールで本所税務署長賞を受賞

立志舎高校上田快さんが令和3年度「税に関する高校生の作文」コンクールで本所税務署長賞を受賞


集合写真

令和3年度「税に関する高校生の作文」コンクールにおいて、立志舎高校3年 上田 快さんが本所税務署長賞を受賞しました。

賞状授与
賞状

受賞した作文

 私の抱く税への考え

立志舎高等学校 3年 上田 快

 今回、ありのまま純粋な思いを書く為にあえて事前学習せずに書くことにしました。
 税に対して第一に考えるのはやはり、政治家達の汚職や法律違反といった点です。
 例として挙げるならば、舛添要一政治資金問題や、野々村竜太郎政務活動費問題といった税金の用途が本来とは大きく異なるというものです。こういったことをしてもらう為に納税している訳ではないし、増税に対してもどうしても納得がいかなくなってしまう。そういった考えがどうしても頭をよぎってしまうのです。
 そして第二に、税金の使い道について思うことがあります。
 それは、思いやり予算といった意味不明な税金の使い方、昨今のコロナ禍において、感染者数が増大している中で野戦病院を作らずに、この情勢下で東京オリンピック開催、それどころかパラリンピックまで開催というのは、予算の割き方がいささかおかしいのではないか、とどうしても思ってしまうのです。
 その反面、税にはそれによって助かる要素というものも存在します。それは、介護器具の貸し出しといった福祉政策に対する税金の使い方です。私の友人の知人も、実際にその政策によって助かっているという話を聞いたことがあり、身近にその事例を感じることがあります。
 そして、私は今後の税に対して抱く考えがあります。
 それは、環境面への税の注力です。例えば、都市部に野菜等の農業タワーを建設することで、ヒートアイランド現象の抑制、地方の農家の衰退を防ぐ為に、前途のタワーにおいて育てられた野菜に対して高い消費税を設けて税収を上げるといった、一石二鳥、いや三鳥ともいえることも実現することができるのです。
 よって私は、税とは「人々を幸せにできるものだが、その使い方を誤れば、批判や不幸の源になる、いわば核のようなものであるのだ」と考えています。
 若者として、今後の生活を豊かにできるように、私も何か注力できることを探していきたいと思います。

中学校の先生へ 入試相談のお知らせ

入試相談のお知らせ

学 校 長 殿
進路指導主任殿

平素は本校にひとかたならぬご理解とご協力を賜り、心より御礼申し上げます。
さて、このたび令和4年度中学校対象入試相談に関して、下記のとおり決定いたしました。
今年度はコロナ禍により、電話による相談にも対応させていただきます。
ご多忙の時期かと存じますが、ご対応の程よろしくお願い申し上げます。

- 記 -

  1. 日 時
    令和3年12月15日(水) 10時~16時
    令和3年12月16日(木) 10時~16時
    令和3年12月17日(金) 10時~16時
    令和3年12月18日(土) 10時~16時
    ※20日以降もご相談ください。
    ※30分刻みでご予約ください。

  2. 場 所
    立志舎高等学校1号館 (地図参照
    〒130-0012 東京都墨田区太平2-9-6

  3. 予 約
    事前にFAX用紙またはお電話にて時間をご予約ください。
    電話による相談の場合は15日以降着で、入試相談用紙をお送りください。折り返しご連絡させていただきます。

  4. 来校時ご準備いただく資料
    下記の入試相談用紙をご記入のうえご持参ください。

  5. 相談用紙、FAX送信票、入試相談会会場地図
    1.入試相談用紙(中学校向け申込用紙)
    2.FAX送信票(入試相談日予約の件)
    3.入試相談会 会場地図

  6. 申込み・問い合わせ先
    立志舎高等学校 〒130-0012東京都墨田区太平2-9-6
    電 話  03(5608)1033
    FAX  03(5608)1036
    E-mail  info@risshisha.ed.jp

 

 

吹奏楽部がすみだストリートジャズフェスティバル2021のオンライン収録を行いました

吹奏楽部がすみだストリートジャズフェスティバル2021のオンライン収録を行いました


演奏風景

地元の一大イベントであるすみだストリートジャズフェスティバルは今年11月6日、7日に行われる予定でしたが、残念ながら中止となりました。吹奏楽部は例年、メインステージでのオープニングを務めさせていただいておりましたが、今年は実現できませんでした。そこで、演奏が予定されていた11月6日土曜日の午前11時に無観客収録を行い、公演が予定されていたうちの2曲を演奏収録しました。

部長
武渕愛希帆(3年)

ごあいさつ

今年度は部活動の一環として定期的に動画収録を行っています。先月の文化祭のための収録に続いて、今月も「すみだストリートジャズフェスティバル」への収録として、その活動を続けることができています。
たくさんのお客様の前で盛り上がる錦糸公園でのステージで演奏できなかったのは残念ですが、来年こそは「すみだストリートジャズフェスティバル」が無事開催されることを願ってみんなで練習してきました。この動画でみなさんが少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです。また、ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。


故郷の空 in swing

Big Band Brassメドレー

スウィングしなけりゃ意味ないね~チャタヌガ・チュー・チュー~イン・ザ・ムード~リトル・ジャズ・バード~シング・シング・シング

演奏風景
演奏風景

演奏風景
演奏風景

墨田区の「すみだまつり・こどもまつり」のポスターデザインコンテストに入賞しました

墨田区の「すみだまつり・こどもまつり」のポスターデザインコンテストに入賞しました


記念写真

2021年11月3日に美術同好会の2年生、古野心雪(ふるのこゆき)さんが、墨田区の「すみだまつり・こどもまつり」のポスターデザインコンテストにおいて、入賞を果たし、墨田区役所でおこなわれた表彰式に参加して来ました。
これは、毎年墨田区で実施されるすみだ祭りを盛り上げるために、墨田区在住・在学の小学生~高校生を対象にしたコンテストで、毎年立志舎高校の美術同好会からも協力しています。
その中で今回180点以上の応募作品から、2年生の古野さんが選ばれました。

古野心雪さんの作品

表彰状

募集要項

令和3年度文化祭が開催されました

令和3年度文化祭が開催されました 文化祭テーマ「みんなで作る~make the world go crazy~」


モザイク

令和3年度の文化祭を10月30日(土)、31日(日)の2日間で開催しました。去年からのコロナ禍のなか、さまざまな行事が中止となってしまいましたが、昨年同様に有志生徒で運営を行いました。感染防止対策を行い、例年と比べ規模も小さく、調べ学習等の発表展示が中心ではありましたが、それぞれの場で日頃取り組んできた活動を発表し思い思いに楽しく過ごしました。
(新型コロナウイルス対策で密を防ぐ観点から生徒においても文化祭の参加は任意といたしました。)

内容:主権者教育の取り組み、平和展示、モザイク展示、書道作品展示、吹奏楽部・軽音部・ダンス部の動画上映など
(※飲食物を提供する催し物や縁日等の体験を伴う催し物は実施していません。)

モザイク壁画ライトアップ
アマビエ:サンドアート
文化祭風景

文化祭風景
文化祭風景

文化祭風景
文化祭風景

文化祭風景
文化祭風景

文化祭風景
文化祭風景

文化祭風景
文化祭風景

文化祭風景
文化祭風景

文化祭風景
文化祭風景

文化祭風景
文化祭風景

文化祭風景
文化祭風景

文化祭フライヤー

文化祭フライヤー

2021年 秋季東京都高等学校野球大会本戦1回戦 日大三高に敗戦 春の大会に向けて頑張ります

2021年 秋季東京都高等学校野球大会本戦1回戦 日大三高に完敗 春の大会に向けて頑張ります


トーナメント表

2021年 秋季東京都高等学校野球大会本戦の、立志舎高校野球部の初戦が2021年10月9日(土)スリーボンドスタジアム八王子にて行われました。初戦の相手は日本大学第三高等学校です。最後まで全力で戦いましたが、力及ばず、0対8の7回コールドで敗戦となりました。在校生のみなさんや保護者の皆様が応援に駆けつけていただき、誠にありがとうございました。

川崎善則監督(コメント)「初球から振っていけと指示してました。三振かヒットかで、三振も多かったですが(13三振)、フルスイングはしっかりできたと思います。ノーエラーでしたし、やるべきことはやれました」

気持ちを切り替えて、春の大会に向けて頑張りますので、応援よろしくお願いします!

立志舎
日大三

試合終了

試合の様子
試合の様子

試合の様子
試合の様子

試合の様子
試合の様子

オトナ消費者基礎知識講座に参加しました

オトナ消費者基礎知識講座に参加しました


オトナ消費者基礎知識講座の様子

2021年10月2日(土)に、ボランティア活動の一環として、墨田区産業振興課とすみだ消費者センターが主催するオトナ消費者基礎知識講座に生徒17名が参加して来ました。

これは来年4月に成人年齢が18歳に引き下げられることを受けて、保護されなくなる消費者契約について若者世代に啓発する内容です。コロナ禍の影響を受けて、人数を制限しての限定開催となりました。

立志舎高校から自主的な参加希望者17名が参加し、映像やリアルな事例を含んだ内容で、各生徒とも真剣に聞き入っていました。

講習後、生徒から「キャッシュカードの契約は気をつけたい」「安易な通販サイトの使用は怖いとわかった」「ゲームの課金には充分気をつけようと思った」との感想が聞かれました。

集合写真
パンフレット
講座の案内