吹奏楽部が「春の無観客演奏会」を行いました!

吹奏楽部が「春の無観客演奏会」を行いました!


演奏風景

3月28日日曜日、吹奏楽部が校内で無観客演奏収録を実施しました。

自粛要請を受け、今年度は公開演奏をすべて中止してきましたが、吹奏楽部は昨年夏にすみだストリートジャズフェスティバルへの録画参加を皮切りに、秋、冬と無観客演奏会を行い、その動画を配信しています。
今回は、多くの人たちの協力をいただいて、桜が咲き始めたこの季節に相応しい曲目として4曲を収録しました。
ぜひ、お聴きください!

アパラチアン序曲 ジェームズ・バーンズ作曲

北アメリカ大陸に延びる長大なアパラチア山脈。地理の授業では石炭の産地としてもその名をよく聞きます。この地域は石炭に依存する一方で、自作農も盛んな「田舎」のイメージがよく合う地方でもあるようです。この曲は山脈のふもとにあるノースカロライナのパブリックスクールのために書かれた作品で、ファンファーレに続く躍動的な音楽と中間部の郷愁溢れる歌との対比が素敵な曲になっています。

リトル・マーメイド・メドレー アラン・メンケン作曲(星出尚志編曲)

「リトル・マーメイド」は、1989年に公開(日本では1991年公開)されたディズニーの映画で、その美しい音楽とともに人気のある作品です。この映画の音楽から「アンダー・ザ・シー」「キス・ザ・ガール」「パート・オブ・ユア・ワールド」の3曲をメドレーにしてお送りします。
この吹奏楽部としては第1回定期演奏会以前からレパートリーに加えられていた思い出の多い作品でもあります。

日本を勇気づける名曲メドレー (小編成版)(宮川成治編曲)

「愛は勝つ」「どんなときも。」「明日があるさ」「負けないで」「全力少年」「ら・ら・ら」「それが大事」「栄光の架橋」と、誰もが知っているメロディが次々と流れてくる、まさにタイトル通り勇気づけられるようなメドレーです。世界中が大変な状況だからこそ、このような春にはぴったりの音楽だと思います。

シュガーソングとビターステップ 田淵智也 (宮川成治編曲)

春休み中に行われた新入生講習会の際に歓迎ミニコンサートを開いた時にもこの曲を演奏して評判だったので、この演奏会のアンコール曲として演奏させていただきました。動画を見ていらっしゃるみなさんも一緒に盛り上がってください。

演奏風景
演奏風景

演奏風景
演奏風景

3年生 ※2021年3月卒業
浅井一希

思い出に残る活動ができました。

夏から始めた無観客収録も、秋、冬、そして春と行うことができました。そして私は3月で卒業となりましたが、自分にとっての最後の年度もなんとか演奏活動を続けることができてよかったと思っています。この状況で全員が参加するのは難しかったのですが、多くの方々の協力の下、今回もなんとか収録に漕ぎつけることができました。ありがとうございました。 また、後輩たちもこのあとを継いで工夫して、この状況でやれることを見つけて前に進んでいってほしいと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です