右脳活性化パズル「キラメキ」を使った出張授業

右脳活性化パズル「キラメキ」を使った出張授業

2019年4月24日(水)、立志舎高校の地元の墨田区で活動中のNPOヒラメキ(ヒラメキ工房)からの依頼で、右脳活性化に役立つ新しい知育パズル『キラメキ』を使った出張授業を行いました。これは、墨田区が推進する新しい生活推進商品を審査する『平成30年度TASKものづくり大賞』において奨励賞を受賞した作品です。当日は、開発者で代表の関場純さんが自ら来校し、発明の楽しさや意義などについて教えていただきました。その後、生徒がそれぞれ配布されたパズル「キラメキ」に取り組みました。これは色と図形を組み合わせてさまざまな形を作るものです。ルービックキューブの平面版といった形で生徒たちも普段よりも真剣な表情で取り組んでいました。

メイン画像コメント

「三角形折りたたみ教育的パズル「キラメキ」体験」

キラメキはこんな感じ
キラメキを開発した関場純さん

キラメキ体験
キラメキ体験

発明について教えてもらいました
キラメキ体験

キラメキ体験
キラメキ体験

主権者教育の一環として模擬投票を行いました

主権者教育の一環として模擬投票を行いました


模擬投票の様子

12月18日 立志舎高校では主権者教育の一環として模擬投票を行いました。今年度の立志舎高等学校の模擬投票は仮想墨田区長選挙です。
墨田区錦糸町駅前に大きな空き地が出来たことを想定し、その「空き地の活用」を争点としました。生徒はそれぞれの立候補者の主張を比較し、自分の支持する候補者への投票を行いました。結果は即日開票され、ロビーに掲示されました。
18歳選挙権が施行され、高等学校在学中に選挙権を有する生徒もいます。有権者として政治や社会への関わりを考える良い機会となりました。

投票所看板
開票作業の様子

記帳する様子
投票箱にに投票用紙を入れる様子

~立志舎高校では2016年より継続して模擬投票を行っています~

(初回2016年の模擬投票の様子)

投票用紙
記帳する様子

投票箱にに投票用紙を入れる様子
開票作業の様子

立志舎高校の生徒がすみだタウンミーティングに参加しました

立志舎高校の生徒が「すみだタウンミーティング」に参加しました!


タウンミーティングの様子

平成30年11月11日(日)墨田区役所にて「平成29年度 すみだタウンミーティング」が開催され、立志舎高校からは平橋 卓也さん(3年)、畠山 命さん(2年)、新堀 慧斗さん(1年)の3名がが参加し、山本 亨 墨田区長や他校の高校生たちと墨田区の未来について語り合いました。
「すみだタウンミーティング」は
(1)区長との対話の場を通じて、地域への愛着や関心を持つ若手人材を育てていく。
(2)地域の未来を担う高校生が、区政や地域の課題等について区長とともに考え、意見を交わす事により、社会参画意識の醸成につなげていく。
ことを目的としたもので、区内8校の代表の高校生たちが区長と「私が区長だったら」「高校生が感じるすみだのイメージ」などのテーマで今後の墨田区の未来について話し合いました。いろいろ活発な発言も多く、「外国人観光客の増加にどう対応するか」「錦糸町南口の治安に対する不安感」「川が近いので、水害に対する不安感」「錦糸町やスカイツリーなど、買い物の街のイメージをもっと下町ブランドに活性化すべきでは?」「各種イベント告知にもっとSNSやユーチューブを活用してはどうか?」といった意見が出ました。

タウンミーティングの様子
タウンミーティングの様子
  • ■ 参加校
  • <都立高等学校>
     ・両国高等学校     ・本所高等学校    ・墨田川高等学校
     ・日本橋高等学校    ・橘高等学校
  • <私立高等学校>
     ・日本大学第一高等学校 ・安田学園高等学校  ・立志舎高等学校
タウンミーティングの様子
タウンミーティングの様子

第68回「社会を明るくする運動」清掃ボランティアに参加しました

立志舎高校の生徒が「社会を明るくする運動」清掃ボランティアに参加しました


清掃ボランティアの様子

7月4日(水)、立志舎高等学校の生徒が地域の保護司の方々と共に平成30年度第68回「社会を明るくする運動」の一環として錦糸公園の清掃を行いました。
野球部から34名、美術同好会から9名、ボランティア同好会から3名の参加で、暑い中みな協力して一所懸命ゴミ拾いを頑張りました。
「社会を明るくする運動」は、すべての国民が、犯罪や非行の防止と罪をおかした人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない明るい地域社会を築こうとする法務省主唱の運動です。

清掃ボランティアの様子
清掃ボランティアの様子

清掃ボランティアの様子
清掃ボランティアの様子

清掃ボランティアの様子
清掃ボランティアの様子

清掃ボランティアの様子
清掃ボランティアの様子

立志舎高校生徒のために日本年金機構の方にご講演していただきました

立志舎高校生徒のためにご講演していただきました 知っておきたい年金のはなし 公的年金「はじめのはじめ」


講演の様子

平成29年11月15日に日本年金機構墨田年金事務所より講師の方をお招きして「知っておきたい年金のはなし」というテーマで公的年金制度についてご説明していただきました。今後の暮らしに欠かせない社会保障や年金についての知識を学ぶことができました。

講演の様子
講演の様子

講演の様子
講演の様子

テキスト表紙

プログラム

  1. 公的年金制度ってナニ?
  2. ライフイベントシミュレーション
  3. 仕事「引退」後の老後の生活をイメージしてみよう!
  4. 35歳になった時のリスクって?
  5. 免除・猶予制度

立志舎高校卒業生 芦澤勇士郎さんが公認会計士試験(論文式)に現役合格!

立志舎高等学校出身の芦澤勇士郎さん(東京IT会計専門学校杉並校 高卒対象専門課程)2017年公認会計士試験(論文式)に現役合格!

2017年11月17日(金)に公認会計士試験 論文式試験の合格発表があり、立志舎高等学校卒業生の芦澤 勇士郎さん(21)が公認会計士試験 論文式試験に現役合格しました。

芦澤 勇士郎さん

出会いに感謝

合格しているとは思っていなかったため、大変驚いています。
ここまで様々な挫折を味わったこともありましたが、同じ目的をもつ仲間とともに一つのことに集中し取り組んだ結果、公認会計士試験合格という結果を出せ光栄です。
幸せは人との出会いで生まれると思うので、出会いを大切に、公認会計士として歩んでいきたいです。

立志舎高校の生徒がすみだタウンミーティングに参加しました

立志舎高校の生徒が「すみだタウンミーティング」に参加しました!


タウンミーティングの様子

平成29年11月12日(日)曳舟文化センターにて「平成29年度 すみだタウンミーティング」が開催され、立志舎高校の生徒3名が参加し、山本 亨 墨田区長や他校の高校生たちと墨田区の未来について語り合いました。
「すみだタウンミーティング」は
(1)区長との対話の場を通じて、地域への愛着や関心を持つ若手人材を育てていく。
(2)地域の未来を担う高校生が、区政や地域の課題等について区長とともに考え、意見を交わす事により、社会参画意識の醸成につなげていく。
ことを目的としたもので、区内8校の代表の高校生たちが区長と「私が区長だったら」「高校生が感じる地域のイメージ」などのテーマで今後の墨田区の未来について話し合いました。

  • ■ 参加校
  • <都立高等学校>
     ・両国高等学校     ・本所高等学校    ・墨田川高等学校
     ・日本橋高等学校    ・橘高等学校
  • <私立高等学校>
     ・日本大学第一高等学校 ・安田学園高等学校  ・立志舎高等学校

タウンミーティングの様子
タウンミーティングの様子

タウンミーティングの様子
タウンミーティングの様子

本校からは竹内夏紀さん(2年)、関根龍成君(3年)、村澤佑弥君(3年)が参加しました

最後は参加者全員で墨田区シティプロモーションのマークで記念撮影

吹奏楽部の生徒が墨田区制70周年記念映像の撮影に参加しました

立志舎高校吹奏楽部の生徒が墨田区制70周年記念映像の撮影に参加しました


映像の様子

立志舎高校がある墨田区ではこのたび区政70年を記念して滝廉太郎の「花」をリレーする映像が作成されました。この映像の撮影に吹奏楽部のメンバーも協力いたしました。隅田川を歌うこの「花」は区の愛唱歌でもあります。この動画では区民の方々が「花」の歌を歌い継いでいくもので吹奏楽部のメンバーも楽器と歌で参加しています。なお、この映像は9月2日にトリフォニーホールで開催された区政70周年記念式典でも上映され好評だったそうです。

第67回「社会を明るくする運動」清掃ボランティアに参加しました

「社会を明るくする運動」清掃ボランティアに参加しました

清掃ボランティアの様子

2017年7月5日(水)、立志舎高等学校の美術同好会、演劇同好会、ボランティア同好会、バドミントン部、水泳部、吹奏楽部らの総勢40名以上の生徒が地域の保護司の方々と共に平成29年度第67回「社会を明るくする運動」の一環として錦糸公園の清掃を行いました。
気温30度を超える酷暑の中でしたが、清掃活動によって地域の犯罪や非行を抑止するため、大勢の生徒が頑張りました。
また、美術同好会は清掃活動だけでなく、第67回社会を明るくする運動の啓発ポスターを制作しており、数々の力作は立志舎高等学校入り口でも目にすることができます。
「社会を明るくする運動」は、すべての国民が、犯罪や非行の防止と罪をおかした人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない明るい地域社会を築こうとする法務省主唱の運動です。

清掃ボランティアの様子
清掃ボランティアの様子

清掃ボランティアの様子
清掃ボランティアの様子

清掃ボランティアの様子
清掃ボランティアの様子

清掃ボランティアの様子
清掃ボランティアの様子

墨田区 保護司会報に掲載されました

保護司会報 本所東分区

保護司会報 社明ポスター

春の全国交通安全運動のボランティアに立志舎高校の生徒が参加しました

春の全国交通安全運動のボランティアに立志舎高校の生徒が参加しました


集合写真

2017年4月12日(水)「春の全国交通安全運動」のボランティアとして、美術同好会12名、ボランティア同好会4名、合計16名の生徒が錦糸町駅前のチラシ配り、および自転車運転の安全呼びかけを行いました。
天気の良い中、全員でがんばって、一時間ほどの活動で、約1000部の配布物を配りました。みんな明るく、一所懸命に声掛けをし、警察の方からも暖かい感謝の言葉をいただきました。

「春の全国交通安全運動」ボランティアの様子
「春の全国交通安全運動」ボランティアの様子

「春の全国交通安全運動」ボランティアの様子
「春の全国交通安全運動」ボランティアの様子

「春の全国交通安全運動」ボランティアの様子
「春の全国交通安全運動」ボランティアの様子